駅前

下高井戸の住み心地をチェック


総合

下高井戸駅
京王線と東急世田谷線が停車する下高井戸駅
世田谷線ホーム
こちらは路面電車「世田谷線」の発車ホーム

下高井戸は、「京王線」と路面電車「東急世田谷線」の2路線が停車する駅です。京王線では快速までしか停まらない駅ではありますが、新宿駅から4つ目と都心からそう離れていないので、新宿駅を軸に移動する分には交通の不便さを感じることはないでしょう。

近隣に日本大学文理学部のキャンパスがあり、平日の駅周辺はその学生が歩く姿がよく見られます。日大キャンパス周りにも中学、高校の校舎が複数あり、これらはどちらかというと桜上水に近い場所にあるのですが、これらの若者で賑わう活気は下高井戸の方にあります。

駅の北方には甲州街道と首都高速の高架道路が東西に走ります。甲州街道沿いには緑豊かな「玉川上水第三公園」があり、歩道の道幅も広いので、ランニングや散歩に適していそうです。ただ、交通量の多い甲州街道と首都高速の自動車騒音はなかなかうるさいレベル。

甲州街道沿い
緑豊かな甲州街道沿いの公園付近

駅周辺

駅前
京王線踏切を挟んで、賑やかな商店街が形成されている
商店街
お店の数も人通りもなかなか多い

下高井戸の駅周辺の商店街の雰囲気は、特急停車駅の明大前よりも活気に満ちたものです。土日祝日でもなかなか人通りが多く、京王線が横切る踏切を挟んで多数の店舗がひしめいています。そのため日常の食料品は当然のこと、日用品等の買い物の便にも困らない充実ぶり。おまけに夜遅くまで営業している大きなスーパーもあり、生活の利便性に大変優れたエリアといえるでしょう。

商店街
日常の買い物の便は抜群

杉並区と世田谷区の境となる閑静な住宅街

住宅街
甲州街道から反対方向なら、周辺に大通りもなく、住宅街はとても静か
住宅街
杉並区と世田谷区の間となる場所。住みやすそうな閑静な雰囲気はどちらも同じ。

活気のある下高井戸駅前商店街はそれほど大きな規模でもないので、歩いて5分もしないうちに静かな住宅街へ入ることができます。甲州街道とは反対方向の駅南方に行くと「世田谷区赤堤・松原」「杉並区下高井戸」の閑静な住宅地となります。この辺りはちょうど世田谷区と杉並区の区境となっていますが、住宅エリアの静寂で穏やかな住環境は共通です。駅から北の甲州街道を渡り越えた先に広がる住宅街も静かな印象で、下高井戸からは距離が離れる分、井の頭線の永福町駅へも徒歩でアクセスできる場所となってきます。

住宅街
この静かな環境で、駅前での買い物にも不便しない便利さが、下高井戸の魅力

下高井戸の家賃相場

一人暮らし用途の物件では6万円台からとなり、7万円台の予算でいけるなら設備の揃ったマンションに住めそうです。2人入居向けのお部屋でも11万円~12万円というお手頃な家賃となっていて、明大前より1ランクお得な家賃相場といったところ。

下高井戸の住み心地は?

甲州街道商店街が小規模ながらも充実性に富んでおり、大きなスーパーもきちんとあるので、日常の買い物の利便性が何より魅力的です。そして住宅エリアも大変静かで良環境、喧騒といえば甲州街道沿いの交通量ぐらいで、全体的に非常に住みやすい素晴らしい場所です。京王線で新宿から4つめなので、快速までしか停車しないという点は負の要素として気にする必要もないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です