春日の住み心地をチェック


総合

駅出口
白山通り沿いにある駅出口

春日は都営三田線と都営大江戸線の停車駅で、文京区の中心地です。丸ノ内線の後楽園駅とも連結しているため乗り換えが可能で、いわゆる地下鉄ロータリー駅のようです。「小石川後楽園」「東京ドーム」といった大きな施設のほか、中央大学理工学部をはじめ大学キャンパス校舎もある春日駅周辺は、文京区最大の大きな商業エリアとなっています。さらに南方の歩ける距離に、JR中央・総武線の水道橋駅もあります。

複数の地下鉄が交錯する場所ということで駅出口が多数存在していますが、春日駅は「白山通り」と「春日通り」の交差点付近に位置するといって差し支えないでしょう。白山駅からはかなり離れていますが、この白山通りの広い道幅のおかげで、解放感のある広々とした駅前の雰囲気があります。

駅周辺

白山通り
このまままっすぐ行くと後楽園や東京ドームが見えてくる
駅周辺
大通り沿いに、マンションやオフィスビルが建ち並ぶ
駅周辺
3つの地下鉄が乗り入れる場所なだけあって、大きな繁華街になっている。

文京区の中心市街地ということもあって、駅周辺は先進的な繁華街です。太い白山通り沿いに背の高いビルが連なっていて、住宅用マンションとオフィス用の建物が混在しています。交通量、人通りともに、春日通りとの交差点付近では大変多くなってきます。白山通りの横腹の細道に規模の小さい商店街、さらに大きなスーパーもあるので、日常の買い物は駅周辺でまかなえそう。

商店街
日常の買い物場所もしっかりとあるので、買い物の便に不安はない
駅周辺
車も人も多い駅周辺

オフィスビルの裏にひっそりと高級住宅街が

住宅街
大通りを逸れれば、文京区らしい閑静な住宅街
住宅街
文京区西片1丁目の界隈。住み心地は良好。

白山通り沿いに高層マンションやビルが建ち並ぶ春日駅周辺ですが、そのビルの隙間を抜けたところに、とても良質な「文京区西片・本郷」の住宅街がひっそりと形成されています。大通りの喧騒が嘘のように閑静な雰囲気で、ここにも文京区の住宅街らしい高質さを見ることができます。

※文京区小石川2丁目エリアも高質な住宅街となっています。詳細は後楽園の住み心地記事

春日の家賃相場

文京区の中心地とくれば、相場は安く済みそうにないのは容易に想像できるかと思います。一人暮らし用のワンルーム、1Kのマンションで7万5000円は最低必要で、二人入居ですと安くても12万円台といったところ。予算を抑えたいのなら、築年の古い木造アパートを探すことになります。家賃相場もそうですが、この辺りは生活物価もなかなか高めとなっています。

春日の住み心地は?

白山通り立地という点では文句なしで生活の利便性も十分。大通りの喧騒から離れたお部屋であれば、閑静な雰囲気の中で良質な住み心地を手に入れることができることでしょう。住環境は素晴らしい春日ですが、高めの家賃相場と物価が気にならないと言えません。このエリアを狙うならその辺は認識しておく必要がありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です