駅前

白山の住み心地をチェック


総合

駅出口
白山通りと薬師坂通りがぶつがる地点にある駅出口

白山は、都営三田線が停車する文京区の駅で、東洋大学キャンパスや周辺にある多数の私立高校の最寄り駅として栄えています。巣鴨から千石にかけて続く幅の広い幹線道路「白山通り」が2股に分かれ、北側「旧白山通り」、南側「現白山通り」となっています。この両道の間に駅出口があります。学校が周りにいくつもあるので、当然登下校時間帯は若者で賑わう街となり、人通りも多いですが、細い路地に入れば閑静な住宅街です。

駅周辺

駅前
交通量も人通りもなかなか多い白山駅前
駅前
夕方になると学生で賑わう

飲食店チェーンやTSUTAYAなどの若者向け店舗が駅前にあり、特に夕方の時間帯は大学生・高校生が多く見られます。駅前繁華街の規模は小さいものの、大通りの交通量の多さも手伝ってかやや騒がしい印象も。飲食店のほか、大きなスーパーやドラッグストアといった日常用のお店も豊富なので、買い物の便は問題なさそうです。

駅周辺
自動車の往来音も結構気になる白山通り沿い
駅周辺
白山駅周辺で買い物の便は問題なし
スーパー
白山通り沿いの大型スーパー(駅から少し離れた場所)

脇道に入った住宅街はとても閑静

住宅街
高級感と閑静さの同居する住宅街は、さすが文京区といったところ
住宅街
大通り沿いでなければ、喧騒とは無縁

白山通りの交通量はなかなか多いので、この通り沿いを歩くと自動車騒音が気になりますが、脇の細道に入れば落ち着いた住宅街となります。文京区らしく雰囲気はいたって平和的で、住み心地の良好さがうかがえます。特に旧白山通りに沿った「文京区向ヶ丘1丁目・白山1丁目」界隈はとても静かで、長閑な雰囲気も醸しだしています。

白山の家賃相場

一人暮らしだと安くても7万円前後の予算は必要で、二人入居用のお部屋でも13万円程度と、お世辞にも格安な相場とはいえない模様。しかし、設備自慢な新しいマンションがどんどんできているエリアでもありますので、「環境の素晴らしい文京区内で贅沢なお部屋を」という人は、チェックしておくと良いかもしれません。

白山の住み心地は?

旧白山通り
より長閑な旧白山通り沿い

学生街のような雰囲気(若者が賑わう喧騒)がわずかに感じられはしますが、基本的には閑静な住宅エリアで、住環境はかなりおすすめできるレベルかと思います。また、駅周辺には日常の買い物にも便利な店舗が揃っていて生活にも不便はしなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です