住宅街

牛込神楽坂の住み心地をチェック


総合

駅出口
大久保通り沿いにある出口

牛込神楽坂は、大江戸線で飯田橋駅の隣駅で、東西線の神楽坂駅から徒歩10分程度離れた南側に位置しています。西方に近接する牛込柳町若松河田のエリアは住宅街の内にある駅ということで静かな環境ですが、この牛込神楽坂は、千代田区の都心部にも近い距離になっているせいか、オフィスビルやマンションの建設、それに伴う商店の活性化によって多少賑やかな印象を醸しだします。大江戸線以外にも東西線も利用できて、かつ飯田橋駅とも距離が近いので、交通の便には良好です。場所的にも「山手線の内の内」の好立地といえます。

駅周辺

神楽坂
駅から東方面が、賑やかな雰囲気の商店街
神楽坂表通り
散歩も楽しい神楽坂の表通り。お洒落なお店も見かける。

駅出口は大久保通り沿いになり、東方(飯田橋方向)に歩くと早稲田通りとの交差点ですが、ここが地名としての「神楽坂」という坂道状の商店街となります。雰囲気は明るめでも喧騒感はなく、休日のショッピングや散歩も楽しめる表通りにはお洒落な店舗やレストランも見られます。また、駅近隣に大きめのスーパーもあり、食料品や日用品の買い物に便利です。ただし地価の高そうなこの好立地なだけあり、物価の高さを感じるかもしれませんので、節約志向の強い方や学生のお住まいには要注意でしょうか。

スーパー
駅から一番近い距離にあるスーパー「キッチンコート」

南北に広がる静かな住宅街

住宅街
高低差が目立つが、穏やかで住みやすい環境。
住宅街
都心の好立地でありながら、これだけ閑静なところに住めるのは魅力的。

駅から北方向に「新宿区横寺町」、南方向に「新宿区袋町」といった感じに穏やかで静かな住宅街になっています。北方エリアは寺院が複数見られるほか、新潮社をはじめ大きなオフィスビルも混在した様子。対して南方はより閑静で平和的な雰囲気が高め。いずれも住環境は良好ですが、地名の通り「坂道」が多く、高低の起伏のある地形なのが気になるところです。

住宅街
駅北側の住宅街も静かなもの。大江戸線「牛込神楽坂」と東西線「神楽坂」の間辺り。

牛込神楽坂の家賃相場

一人暮らしでも、管理費を入れれば月8万円程度の予算を考える必要がありそうで、コストを抑えると「極端に狭いお部屋」「極端に古い建物」となります。この高めの相場は場所的にやむを得ないのかもしれません。通勤の利便性を何よりも第一として考える人向けでしょうか。

牛込神楽坂の住み心地は?

家賃相場の高さはさておき、住環境はなかなか素晴らしいものがあります。駅周辺での買い物の便も良く移動にも便利な立地なので、そこそこ住みやすい街といえます。ただ、千代田区エリアに近いという場所がら、オフィスビル等もよく見かけ、ビジネスマンの人通りも多くなりますので、より静かな住環境を求めるなら、「牛込柳町」エリアに近い方向でのお部屋探しをおすすめしたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です