成増の住み心地をチェック


総合

国道254号
国道254号。地下鉄の駅出口はこの通り沿いにある。
国道254号
西側徒歩数分で埼玉県に入る

成増は、東武東上線、地下鉄の有楽町線、副都心線が停車する、板橋区の駅です。東京都最北西部で埼玉県和光市との境をもつ位置にありながら、東上線の急行で10~15分の所要時間でつながるので、鉄道を日常的に利用した場合には都心部との距離感はそう遠く感じません。成増自体は板橋区内に位置していますが、駅南側に広がる「東京都練馬区旭町」や西側の「埼玉県和光市白子」の住宅エリアも生活圏となります。

駅周辺はそこそこ活気の感じる商店街があり、そこから外側に長閑な住宅地が広大にひろがっていきます。閑静で落ち着いた住環境は申し分ありませんが、「凸凹な地形」が成増エリアの無視できない特徴として挙げられます。特に駅北側方面では細かい高配が連続する地形となっているので、特に自転車を日常利用する方は大きく影響を受けるでしょう。

 

住宅街
高低差を感じる成増エリアの地形
商店街
駅前はなかなか賑やかで、利便性も高い。

駅周辺

成増駅南口
成増駅南口。バスロータリーもある。
成増駅北口
北口は出てすぐに住宅地に入るが、大型スーパーが至近のところにある。

駅周辺は日用の用途に十分こたえる賑やかな商業地となります。東上線南口と地下鉄成増駅に挟まれるように位置する「すきっぷ商店街」、国道254号を越えてさらに南方に延びる「兎月園通り商店街」の他、東上線北口すぐのところにある成増アクトホール内の大型スーパー「西友」など、買い物の利便性は抜群といえるでしょう。なお、東上線の駅の北口と南口で大きな高低差があり、成増エリアの地形の複雑さを駅前からすぐに感じることになります。

 

すきっぷ商店街
すきっぷ商店街
地下鉄成増駅
地下鉄成増駅の出入り口。
この大通り沿いでも店舗が連なる。
国道254号沿い
国道254号沿い
商店街
買い物の利便性は申し分ない。

住宅エリア

住宅街
閑静な雰囲気
住宅街
高配を感じる住宅街の細道

住宅街はとても静かで長閑な印象です。東武東上線と並行に走る幹線道路「国道254号」はさすがに交通量が多いので沿道建物での居住は別ながら、駅から南北にそれぞれ広がる「板橋区成増」「練馬区旭町」はどれも閑静な環境です。ほとんどの電車が通過ではなく停車する関係上、東上線の走行音も低速となるが故に大きな騒音には至らず、周辺住宅街の閑静さが維持されています。この辺りは、下赤塚や上板橋といった各駅停車駅からみれば優位な部分といえるでしょう。

成増エリアの住宅街は地形が凸凹していて、各所の道に高配が生じています。この地形は自転車移動の方にとっては毎日の悩みどころとなるので注意が必要です。特に駅北側の住宅エリアが顕著で、小さなお子様を乗せた自転車が上り高配に苦慮している光景を頻繁にみられます。

 

住宅街
激しい高低差がこのエリアの特徴。

住宅街住宅街住宅街住宅街住宅街

成増の住み心地は?

成増エリア特徴のある地形には留意する必要がありますが、3路線利用可能で急行停車駅という交通利便性と、住宅エリアの閑静な住み心地はとても魅力的に映ります。東京の端という点で地価も相対的に安く、低コストで良好な住環境を得ることができる穴場として、ぜひとも候補に入れておくべきところでしょう。

 

成増の家賃相場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です