王子の住み心地をチェック


総合

王子駅
王子駅
王子駅北口
「王子駅北口」
船堀エリアとの行き来はこの出入り口が便利。高架下は大きな駐輪場もある。

王子は、JR京浜東北線、東京メトロ南北線、都電荒川線が乗り入れる北区の駅です。東方に荒川区エリア、南方に西巣鴨などの豊島区エリア、そして南西に板橋区エリアと近く接しており、東京都心部からの距離も近いなかなか好立地な場所です。鉄道3路線に加えて都バスの運行本数も多く、この豊富な交通機関をうまく利用すれば都内移動が大変便利になります。埼玉県つながりで都の玄関口として栄える赤羽エリアに比して、区役所の最寄りとされる王子は北区の正統な中心地といえ、そう言うに遜色のない豊かな商業活気、人々の往来、生活利便性があります。

王子の特徴を短く表すなら「程よい雑多感と街並みの多面性」でしょうか。大通りに沿って立ち並ぶ商業地域と脇道の小規模な商店街が絶妙に共存して駅周辺の活気をだしながら、近接する飛鳥山公園・名主の滝公園といった広大な緑地が極めて清涼な雰囲気を演出しており、多種多様な空気が不快には至らない程度にほどよくまとまっています。

 

王子エリアの明治通り
王子エリアの明治通り 右側の緑地は飛鳥山公園
飛鳥山公園と王子駅
王子駅には広大な緑地が近接している

駅周辺

駅前
王子駅前のバスロータリーと繁華街。
都バスを利用すれば「池袋」「新宿」への直接アクセスも可能。
王子駅の高架陸橋
王子駅の高架陸橋。
大きな高架は経年を感じる。

京浜東北線のみならず湘南新宿ライン、その他貨物列車が通過する複数本の線路が大きな高架陸橋上を通っており、その高架下がJR線の駅出口となります。東京メトロ南北線や都電荒川線の出入り口・ホームも徒歩1分以内に近接しているので乗り換えに不便が特にないでしょう。なお、この高架陸橋は経年を感じる外観で巨大なので、見る人によっては威圧感、圧迫感、荒廃感をおぼえるかもしれません。

駅前は大きなバスロータリーがあり小規模の商店が多くひしめく賑やかな光景ですが、南側は駅舎を出るとすぐに飛鳥山公園の敷地内部となり、徒歩で南方へ向かう際にはこの空気の澄んだ緑の中を縦断することができます。北区中心街の商業的喧騒から徒歩1分で緑あふれる散歩道へ出れるというのは、実に妙なる印象です。駅を行きかう人々もビジネスマン・学生のみならず、この緑地を散策に訪れる年配の方や子連れの奥さん方と、まさに老若男女が往来しています。

高架脇の商店
高架脇の商店
駅裏側
南口から南方へ出ると、清涼な公園内を通るルートに

線路が通った高架陸橋、広大な緑、林立する商店、が主に王子駅周辺の気色を構成しており、多色が交わる不思議な雑多感があります。生活に関わる日常の買い物利便性については言うまでもなく問題ないといえるでしょう。

店舗群
駅周辺は小規模な店舗がひしめく
大きな通り沿い
大きな通り沿いも賑やか
商店街
歩道にゆとりがあって狭苦しくない商業エリア

 

よく整備された道路と住宅街

住宅街
都電荒川線の線路に沿う住宅エリア。(滝野川1丁目)
住宅街
滝野川の住宅街はとても静かで居心地が良い

駅から5分以上歩くと閑静な居住地区に入っていきます。北方の「王子1~3丁目」、南方に広がる住環境に定評ありの「滝野川(西巣鴨エリアとも接する)」、西方に広がる「岸町、王子本町」など、住むに快適な住宅エリアが豊富にあります。他方、駅から北東の船堀方面は、隅田川沿いに接するエリアで工業感を感じる地区となります。

王子駅周辺の繁華街も同様ですが、道路が車道と歩道に明確に分かれ素晴らしく整備されている点はとても好印象で、住み心地の良さに大きく関与しているように思えます。「雑多感がほどよく不快に至らない」のもこうした街の整備の恩恵なのかもしれません。

住宅街
王子本町の住宅街は、駅から見て登り高配なので、自転車を日常使う人は要注意。
住宅街
王子一丁目の住宅街
住宅街
船堀方面徒歩5分程度の所

 

王子の住み心地は?

飛鳥山公園
賑やかな繁華街を歩くか、このような緑の中を歩くか。住む地点によって徒歩ルートは多様。
駅前の様子
駅前のオープンテラスでくろぐ人々

王子は特色を一言で言い表せない多様な個性が混在した独特な街といえ、その住み心地は、徒歩圏内のどの地点に住むかで微妙に変わってきます。強引に悪く表現するなら「ゴチャゴチャで統一感のないエリア」となりますが、駅の賑わい、居住区の静けさ、日常利便性、どれも十分高水準なもので、暮らしの実用面では確実におすすめできるエリアだと断言できるでしょう。

 

王子の家賃相場

王子の住み心地をチェック」への1件のフィードバック

  1. ます より:

    堀船です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です