練馬の住み心地をチェック


総合

練馬駅南口
千川通りから見た練馬駅

練馬は、池袋駅から5番目となる西武池袋線の停車駅で、その名の通り練馬区の行政中心地に位置しています。他にも、西武豊島線、西武有楽町線、そして地下鉄大江戸線も停車します。池袋を軸とした行動範囲に限定されがちな西武池袋線沿線ですが、大江戸線が乗り入れることで新宿方面の都心部へのアクセスが容易に可能となり、交通利便性が優秀です。

駅周辺には練馬区役所はじめ多くの大型公共施設が建ち、店舗も多数連なる賑やかな繁華街となっています。椎名町や東長崎、桜台などが駅前でも長閑な光景が見られて商業活気も控えめだったのに一変し、練馬駅周辺は活況と喧騒が目立つ風景になります(主に南口側)。ただ、賑やかな商業エリアはそれほど大きな規模でもなく、5分も歩けば閑静な居住区に入ることができます。そのため、住環境と利便性がうまく両立した魅力的なエリアということもできそうです。

繁華街
駅南側はとても賑やか
商店街
多数の店舗が並ぶ

練馬区では有数の繁華街

繁華街
ゴミゴミした印象のある繁華街
繁華街
日常の買い物も大丈夫

千川通りに沿って駅から南側に繁華街が形成されています。大江戸線の駅出口もこの千川通り沿いとなり、多くの人通りと自動車の往来、飲食店やパチンコ店など多数の店舗が林立した賑やかな通りです。駅前(というより駅中)に23時まで営業の総合スーパー「西友」があり、買い物の至便は申し分ありません。

便利な商業エリアではありますが、千川通りの車道道幅がそれほど広くないところに路上駐停車が多く渋滞が頻繁に生じ、歩道側にも多くの路上駐輪があり、これによって狭苦しくゴミゴミした印象が感じられます。

なお、駅北側は商業性が薄く、「練馬文化センター」やその周辺を中心に緑の多い閑静な景色が広がっていきます。

練馬駅北側
北口は、商業的にかなり静か
北側
緑豊富な清涼感は南口側とは対照的

駅前の喧騒からはすぐに離れられる

住宅街
駅からそう離れなくてもこの住環境
住宅街
練馬区の閑静な住宅街

雑多な雰囲気のあった練馬駅周辺ですが、徒歩数分で静かな住宅街に入ることができます。特に北口側にある「練馬区練馬1丁目」はとても閑静で空気も良く、駅から近い距離なのでお勧めでしょう。南口側にも、千川通りを渡った先に「練馬区豊玉北5丁目」界隈の良好な住環境を満喫できる住宅街エリアがあります(環七通りや目白通りなどの大通り沿いは騒音に注意)。

 

練馬の家賃相場

総合スーパー
線路下にある西友の入り口

ワンルームや1Kで6~7万円前後が多く、2部屋以上の物件も10万円台前半が中心と、東長崎や江古田エリアと大差ない割安な相場となっています。池袋駅から多少の距離はありますが、駅前の利便性抜群であることを考えれば格安といえるかもしれません。

練馬の住み心地は?

image

駅周辺の喧騒雑多感は確かにありますが、それを我慢できる(あるいは気にしない)なら、交通利便性も良く買い物も便利で魅力的なエリアです。鉄道移動が池袋メインに偏りがちな西武池袋線沿線のなかで、新宿区や港区エリアまで足を運べる大江戸線の乗り入れは大変ありがたいといえます。近隣駅に比べてそれほど賃料相場も変わらないので、移動の利便性を重視する人は候補に入れておくべきでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です