武蔵境の住み心地をチェック


総合

武蔵境駅
武蔵境駅

武蔵境は、中央線で三鷹の次駅となる武蔵野市内の停車駅であり、西武多摩川線も乗り入れています。東方1キロ強に三鷹エリア、西方に東小金井エリア、北方に西東京市の田無エリア、南方に京王線沿線の調布市エリアとそれぞれ接しています。三鷹、東小金井とはコミュニティバス「ムーバス」が相互通行、また田無方面へもバスが運行しており、これらのバス網が交通利便性を高めてくれています。

各駅ごとに個性的な色彩を放つ中央線沿線各駅ですが、この武蔵境の特徴を挙げるとすれば「文教色」でしょうか。駅徒歩圏内のところに小、中学、高校及び教育研究関係施設が複数散見できるほか、亜細亜大学の最寄り駅にもなっているためです。実際、平日の朝、夕方ではこれらの生徒たちが多く駅前繁華街を歩く光景を見ることができます。同じく武蔵野市内の吉祥寺周辺も大学や高校が点在するエリアでした。しかし「遠くから遊びに人々が訪れる街」として多色混合な繁華街を形成する吉祥寺に比べ、駅前市街が先の駅ほど華やかでもない武蔵境駅の方が、文教色がより色濃く感じられます。

武蔵境エリアの大通り
広々とした雰囲気
かえで通り
かえで通り

健やかで明るい駅周辺

市街地
南口側のイトーヨーカドー
商店街
北口側にある商店街
市街地
なかなか賑やかな駅周辺

武蔵境駅周辺の活気と買い物利便性を大きく担うのが、南口側にある「イトーヨーカドー」です。駅を出るとすかさず見えてくる大きな2つの建物にイトーヨーカドー東館、西館がそれぞれ分かれて盛業しており、この館内に他の店舗や飲食店、カフェなども入って総合ショッピングセンターとして利用されています。
北口側は大きな店舗ではなく、小規模店舗が林立する商店街がほどよくこじんまりと伸びています。
2路線とも線路が高架されたおかげで南口、北口の移動がスムーズになり、日常の買い物に使いやすい駅前といえるでしょう。前述のように学校が多いエリアのため、学生世代の若者も多く駅前繁華街を歩いており、とても明るい雰囲気が感じられます。

市街地
学生を中心に人通りも多いが、喧騒という感覚はない

緑豊かで住みやすい住宅エリア

駅周辺の通り
徒歩10分以上でも苦じゃない?
駅周辺の通り
騒音と排ガスで不快になる都心の大通りとは違う

都心部から離れた東京都西部エリアということで、住宅地の閑静さと平和な落ち着いた環境は折り紙付きと言っても良いでしょう。駅からそう歩かない距離でも非常に静かな雰囲気に包まれていきます。武蔵境通りや井の頭通りなどの大通りも歩道の道幅が広く、道路にそってしっかりと木々が立ち並ぶ、快適な通りとなっています。「ゴミゴミした都心部での徒歩10分は辛くても、この界隈のそれは苦にならない」と言えるほどに、居心地の良い環境だと感じられます。

住宅エリア
開放的で清涼な環境

中央線沿線はどれも質感良好な住宅街が見られますが、この開放感と清涼感は都心エリアにはない大きな魅力といえるでしょう。

住宅エリア
緑豊かな雰囲気の住宅街
住宅エリア
都心部にはなかなかない住み心地

武蔵境の家賃相場

ムーバス
武蔵境と三鷹、東小金井などを結ぶ「ムーバス」

一人暮らし向けのお部屋で6万円台から、2部屋物件で10万円前後という平均相場ですが、場所によって金額に大きな差がでるようです。広大な住宅エリアである武蔵野市内で格安な物件を探していると、鉄道駅から徒歩で計算すると20分~30分といったものもでてきます。自転車やバイク、または武蔵境周辺に発達したバス網の利用をふまえてお部屋を探す必要もあるでしょう。

武蔵境の住み心地は?

image

清涼で広々とした住宅街、明るい雰囲気で利便性の高い駅前市街と、全体的にとても住みやすいエリアといえます。学校が多数あるといっても学生街のような喧騒はなく、快適な住環境を手に入れることができます。交通利便性に多少不安はありますが、隣駅の三鷹で中央線中央特快と接続すれば都心部との移動もいくらかスムーズになることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です