新大塚駅

新大塚の住み心地をチェック


総合

新大塚駅
この道をまっすぐ行くと東池袋エリアへ

新大塚駅は、「文京区大塚エリア」と「豊島区南大塚エリア」を跨ぐように位置する地下鉄丸ノ内線の駅です。JR大塚駅から南寄り徒歩10分くらいの場所で、春日通と南大塚通りがYの字のようにぶつかる部分に駅があり、東池袋エリアとも面しています。

駅周辺の様子

新大塚駅前
駅前はなかなか賑やかな雰囲気

JR大塚駅の賑やかな雰囲気がそのまま新大塚まで残っているといった感じで、駅周辺は多くの店舗がひしめく小規模な繁華街となっています。近くには小さな食料品店から大きなスーパーまであり、暮らしの不自由さはないでしょう。

南大塚通りを進むとそのままJR大塚駅になりますが、春日通りを北西に進んだ場合は、都電荒川線の向原駅を経て東池袋エリアヘ繋がります。春日通りは太い道路で歩道の幅もあり、広々とした印象が感じられました。

新大塚駅前
春日通りと南大塚通りがYの字状にぶつかる

春日通りを南側へ進むと丸ノ内線の茗荷谷駅になります。こちらの方向へ歩くと賑やかさは次第に減っていき、閑静な雰囲気を感じるようになっていきます。

春日通り沿いが、住むには魅力あるスポットか

脇道の住宅街
春日通りから脇道に入ったところ

新大塚駅と池袋エリアを結ぶ春日通り沿いで、少し脇に逸れた小道が住むには最適な場所だと思われます。脇道に入れば喧騒も消え、また東池袋やJR大塚などへも素早くアクセスできる立地だからです。この辺りを走る春日通りは傾斜も少なく、自転車を使えばさらに外出が楽になるでしょう。

駅近くのスーパー
買い物に不便な思いをすることはなさそう

新大塚の家賃相場

新大塚駅周辺では6万円~7万円くらいで、なかなか綺麗なマンションを見つけることができます。築年の新しさや広さにこだわらないのであればさらに格安の家賃での暮らしも可能です。大塚や池袋への距離もそう遠くない立地のわりには、家賃相場的にお得な場所といえると感じます。

新大塚近辺
家賃相場はそれほど高くはない

新大塚の住み心地は?

駅前はなかなかの賑わいがあり、かといって不快な喧騒というわけでもないので住み心地は良好だと感じます。近隣に大きなスーパーや食料品店が豊富なので買い物も楽。豊島区の大塚や東池袋寄りのほうが交通の便が良いので、個人的には新大塚駅北西側でのお住まいをおすすめしたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です