葛西の住み心地をチェック


総合

葛西駅
高架線路と環七通りが十字を切る葛西駅

葛西は、東京メトロ東西線が停車する江戸川区内の駅です。この次が浦安なので、この駅が東西線の東京都内極東の停車駅ということになります。前駅の西葛西とは1.5キロ前後の距離で接していて、葛西駅も西葛西駅もそれぞれ駅周辺は繁華街を形成しならがその外側を閑静な住宅街が囲んでいます。

この駅から北~東方面に広がる住宅街「中葛西」「東葛西」が主に良好な住環境を得られるエリアで、南方は東京湾に接する臨海公園エリアで居住向けでない地域に入っていきます。駅から東へ1キロ程で旧江戸川にぶつかり、先は千葉県です。

葛西橋通り
駅北方に走る葛西橋通り。住所は江戸川区中葛西。
大通り沿い
葛西駅と西葛西駅の間の地点

さすがに都内最東の江戸川区。このエリアで利用できる鉄道は東西線くらいで、徒歩圏外への移動は自動車、バイク、あるいはバスを活用する必要になる地域といえます。葛西駅から狙う物件の距離を充分に図って新居を探していくべきでしょう。

駅周辺はそこそこ賑やか

駅は、太い幹線道路「環七通り」沿いにあり、東西線高架線路とこの通りが交差する形になっています。隣駅の西葛西駅周辺には負けますが、そこそこ活気のある繁華街で、至近に24時間営業のスーパーをはじめ多くの商店が立ち並び、駅前の買い物の便は良好な具合。環七通りの道幅の広さもあいまって、広々とした解放感の感じる駅前となっています。

駅周辺
駅前のバス乗り場。鉄道網の乏しいエリアでは、バスが貴重な移動手段に。
駅前
駅前の雰囲気

近年になって発達した住宅街

住宅街
清涼な雰囲気をもつ葛西エリアの住宅街
住宅街
住環境は良好

江戸川区中葛西~東葛西にかけて閑静で落ち着いた雰囲気の住宅街が形成されています。駅から5分も歩いて大通り沿いの騒音から離れれば、とても静かで住みやすい空気を感じることができるようになります。

かつては鉄道がほとんどなく陸の孤島とされたこのエリアですが、1969年に東西線が停車するようになってようやく住宅地として発達してきた、という経緯があります。そのため、歴史の深みを感じるような情緒は希薄ながらも、ゴミゴミ感のまったくない整然とした綺麗な街並みがここの住宅街の魅力でしょう。

葛西の家賃相場

旧江戸川
東京都と千葉県の境となる旧江戸川。右側が東葛西エリア

東京近郊の千葉県エリアと同等の相場で、一人暮らし向けのワンルーム、1Kでは5~6万円程度で満足できるお部屋に住むことができ、2人入居向けでも10万円以下で良いお部屋が見つかりそうです。東西線1つで通勤通学が可能な人にとっては狙い所といえそう。

葛西の住み心地は?

住環境という点では申し分ないほどに良好といえるでしょう。駅周辺の買い物も便利で、小さな商店からスーパー、ホームセンターに至るまで日常の用途なら充分にまかなえます。ただ、利用できる鉄道が東西線のみで、なおかつ毎朝のラッシュも凄まじいという点は留意しておきたいところ。東葛西

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です