駒込の住み心地をチェック


総合

駒込駅
JR山手線の駒込駅
駒込駅
東京メトロ南北線の駒込駅

駒込は、JR山手線と東京メトロ南北線の停車駅です。

西方に巣鴨エリア、北方に西ヶ原エリア、南方では本駒込エリアと接しており、駒込駅はちょうど豊島区・文京区・北区の3区境に位置しています。

山手線と地下鉄の2沿線利用可能な、いわゆる乗り換え駅であるわりに、周辺の商業的賑わいは控えめで、隣駅の巣鴨に比べると幾分おとなしい雰囲気を感じます。その落ち着いた街の雰囲気は、駅から至近のところに「六義園」、北方に「旧古河庭園」といった由緒ある都立庭園の存在によってもたらされていそうです。

駅周辺
乗り換え駅のわりに、周辺の喧騒は少ない

駅周辺

本郷通り
駅前の本郷通り沿い
駅周辺
駅前ロータリー

山手線と南北線が十字を切る交差部分に両沿線の駅出入り口があります。交通量もなかなか多い本郷通りに沿って商店が並んでいますが、繁華街といえるほどの栄えた印象はありません。

 

大きなスーパーなども特に見当たらず、このエリアでの買い物には少し不便さを感じるかもしれません。本郷通りから脇道に入ると駅至近でも静かな環境に。山手線の停車駅にしては、少し「寂れた感」の否めない駅周辺です。

方角によって多彩に分かれる住宅街の雰囲気

住宅街
駅から北側の住宅街。駅至近でも静かな環境
住宅街
南側(文京区側)の住宅街は、素晴らしい質感を感じる

商業色は希薄な駒込駅周辺ですが、閑静さや自然豊かな開放的な空気が感じられます。この点は、住みやすさという面で大きな魅力となるでしょう。

 

本郷通りをつたって北側に広がる「豊島区駒込」「北区西ヶ原」の住宅街は、築年古い建物の多い少し古びた、良くいえばレトロ感のある空気を醸し出す環境を形成していきます。対して本郷通り南方は、広大な庭園「六義園」の周りを囲むように、重厚な閑静さのある高級住宅街が広がります。住宅街

駒込の家賃相場

住宅街
北区、豊島区、文京区と次第に相場も高くなっていく
住宅街
良環境だが、買い物の利便性があまり良くないのが残念

平均的に見れば、ワンルーム・1Kタイプで6万5000円前後と、巣鴨より1ランク安い相場となっていますが、格安物件の多くは「北区西ヶ原エリア」にあります。「豊島区駒込」では巣鴨と同程度の最低7万円クラス、「文京区駒込」になるとそれ以上の高額相場になっていきます。

駒込の住み心地は?

住宅街の質感については駅からの方角によって微妙に分かれる駒込ですが、このエリアは総じて静かで落ち着いた、住みやすい環境といえるでしょう。

本郷通り難をいえば買い物の利便性に不安が残る点でしょうか。山手線停車駅としては少し残念なところです。北側の西ヶ原エリアにいくと特にその傾向が強まります。本郷通り沿いがもう少し賑やかでもよかったかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です