駅出口

新桜台の住み心地をチェック


総合

駅出口
環七通り沿いにある駅出口

新桜台は、西武有楽町線が停車する練馬区の小さな駅です。出口が環七通り沿いにあるため駅周辺は自動車騒音をかなり感じる環境ですが、この大通り沿い以外は基本的に静かな住宅地域となっており、住環境は決して悪くないエリアといえます。

位置的には西武池袋線の桜台、江古田の間にあり、環七通りを挟んで練馬区羽沢、小竹町の住宅街が周りを囲んでいます。ロータリー駅である池袋と距離はそう遠くないものの、練馬区内の3駅しか停車しない西武有楽町線のみの利用では都心部へ足を運ぶのに乗り換えを強いられ、時間と運賃も多くかかります。したがって、鉄道交通移動の利便性は悪いという点は否定できないところです。

駅周辺

駅周辺
周りに商店がほとんどないこのエリアでは、コンビニが唯一の買い物場所
環七通り
自動車の通行音だけがひたすら聞こえる新桜台駅周辺

商業的色彩はほぼ皆無といっていい駅周辺。環七通り沿いを走る自動車往来音がただひたすら聞こえてくるだけといった印象です。日常の買い物をするのはもっぱら江古田駅や桜台駅周辺まで出かける必要があるでしょう。ちょっとした食料品や飲み物、タバコ等を買いに出かける局面でさえ不便さを感じてしまうレベルで、住居としてこれは少し気になるところです。

閑静さは充分の住宅街

住宅街
住宅街はとても静か
住宅街
建物の高さも控えめで、開放的な雰囲気もある住宅街

環七通りの騒音はかなりのものですが、この大通りに面した場所でなければ、住宅エリアはとても静かで落ち着いた環境となっています。建物も3~4階建てくらいまでが主なので、東京23区内では希少な、解放感のある良好な住環境が満喫できる場所の一つといえます。

新桜台の家賃相場

全体的に安めで、西武池袋線沿線である近隣の桜台や江古田から5000円前後下がった相場となっています。ワンルームや1Kで5万後半~6万前後、2人入居向けのお部屋でも10万弱で借りることができるリーズナブルな地域。築年やお部屋の広さに拘らなければさらに低家賃が望めそうです。

駅出口
乗降客数も少なく小規模な駅

新桜台の住み心地は?

住宅街交通の移動と買い物の利便性に不満な点があり、この部分で妥協できるかどうかがポイントです。実際には比較的賑やかで商店街もある近隣駅に足を運ぶことが頻繁になり、日常の移動手段としてもこの新桜台駅を利用しない人が多くいるほどです。

最寄駅としても存在希薄な小さな駅ですが、静かで平和的な住宅街の環境については確かなものがあり、この部分で見るなら良好な住み心地だと言って異論はないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です