中野坂上の住み心地をチェック


総合

中野坂上駅
青梅街道と山手通りの交差点に位置する、中野坂上駅の出口

中野坂上は、丸ノ内線「荻窪行きの”本線”」と「方南町行きの”支線”」をつなぎ、大江戸線も停車する地下鉄の駅です。位置的には新宿から西方約1キロ強という都心部にあります。駅出口は青梅街道と山手通りという交通量の多い2つの大通りの交差点付近。周辺には高層オフィスビルが複数建っていて、都会的な先進感溢れる雰囲気となっています。

西方に同じ丸ノ内線の新中野駅が1キロ程の地点に、北方には東中野駅が1キロ弱の位置にあるほか、新宿西口からも徒歩圏内(20分程度はかかるが)になっています。「終電を気にしなくてもいい生活」を実現できる好立地が最大の魅力といえるでしょう。

駅周辺
駅周辺は広々とした解放感もある

駅周辺

駅周辺
駅周辺を走る大通りの交通量はとても多い
駅周辺
高層建物が目立つ中野坂上の駅周辺

駅を出れば、大通りに面して建造された高層ビル群の足元となります。繁華街と呼べるような商業的活気はなく、人通りもそれほど多いわけでもありません。青梅街道、山手通りともに多くの自動車が行き交う幹線道路なので、騒音はかなり気になるレベルですが、車道も歩道も幅が広いためか、駅周辺は広々とした解放感も感じることができます。

非常に綺麗に開発された都会的な雰囲気があり、高層ビルが複数建ち並んでいることによって、風の強い季節などは強いビル風が発生しています。

中野坂上の高層ビル群
駅前から上を見上げるとこの光景。風の強い日では凄まじいビル風に襲われる。
スーパー
規模はそれほど大きくないが、中野坂上駅前では唯一の買い物所。

日常の買い物には山手通り沿いの「オリンピック」があり、道路を挟んだ目の前には「TSUTAYA」もあります。それ以外は特に買い物の至便を満たすような店舗はなく、駅前に限っての生活利便性は決して良好とはいえません。ただ新宿の繁華街まで歩ける場所なわけですから、買い物の便で不満を感じるということはないでしょう。

住環境は意外と良好

駅近の住宅エリア
大通りの自動車騒音さえなければ、脇道に入ると意外にも閑静な雰囲気。
駅近の住宅エリア
都心部ということで家賃相場は高いが、住み心地は良好。

中野坂上駅前がそれほど喧騒感を感じない環境のため、大通りから逸れた小道状にこじんまりと存在している住宅地は、意外と静かな印象です。特に、北方向の東中野方面や西方向の新中野方面へ行けば閑静な雰囲気が増していきます。他に、中野坂上駅と新宿西口の間の青梅街道沿いにも高層マンションが建ち並んでいて、これらは交通の利便性をとことん追求したお部屋を狙いたい人向けといえます。

東中野寄りの住宅街
こちらは東中野寄りの住宅街
青梅街道沿いのマンション
青梅街道沿いのマンション。新宿西口まで徒歩圏内という最高の好立地。

中野坂上の家賃相場

一人暮らし用のワンルーム、1Kといった1部屋タイプで、7万5000円以上は求められる高相場となっています。築年の古いアパートでも6万円台後半で、さすがは都心部といった感じ。2人入居用の2K,2DKタイプのお部屋でも12万~13万が平均値となっています。

中野坂上の住み心地は?

新宿方面駅前は綺麗に整備され、商業エリアにもなっていないので喧騒も少なく、環境という面から見ればなかなか良好な住みやすさを感じます。特に北方向「大久保通り」付近のお部屋は、東中野へも徒歩でアクセスできるようになり、買い物の便も格段に向上して、個人的におすすめです。

場所的に家賃相場と生活物価の高さは仕方ないところですが、交通利便性の良さは抜群ですので、「仕事柄帰宅が遅くなりがちで、終電を気にしない場所に住みたい」といった人にとっては、高めの予算を考えてでも狙う価値のあるエリアだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です